Demil work 下の写真を押すとtwitterにとびます。

↑おじゃまします。

 

 

そうです。蜂展

すごく楽しかったです、、、

 

虫は永遠に私のミューズです。

 

はァ。

蝉の図鑑購入、大阪自然史科学博物館出版物はクオリティが高いのに

使用しやすく、お値段が安いのがすばらしいです。

 

 

恐縮ながら

 

お世話になっている、助手Dさんの耳にこんな。

 

ためしに造形してみました。

フランスの作品も準備完了間近です。

 

その間も黙々と製作中。。。

たはは。

 

 

 

 

特殊メイクのお仕事があったので

ちゃらんと自分で

手をならします。

 

 

よし。

 

鼻も少し弄る。

 

 

 

勿論、石橋個人の活動もしています。。。

 

 

たまに自分の考えと思いに疑問は覚えるのですが。

 

私自身死ぬときまでに何かしないとと、

泥水の中を泳ぎたいな

と考えています。

 

一応、ちゃんと考えがあって歩いてはいるのです。

正解か不正解かは死ぬときにわかるでしょう。

 

『不正解だったら来世でがんばるさ』

虫や、植物のように雪の結晶のような、細胞で生かされたらどんなに綺麗にいられるか。そんな無理なことをまだ考える。

何度も、繰り返す。

私の親愛なる友人は筋肉の細胞が骨になっていく病。

さらしものにするわけじゃない、私が健康体だから奢っているわけではない。

病気、体がそれまでにない異常をきたすのは、生きているのが人間だけじゃない証拠。

私は『病』にも人と同等に生かされているから存在してると思う。

それを誰も否定できない。彼らにもある種の愛が存在し、生かされている。

 

病がこの世から消えるのは、たぶん人も生き物も絶滅したとき。

私の絵の中に、一般的に病を表現しているような絵があれば、それは、

病への敵視ではなく、病への共存だ。私は病の親愛なる友人をしぬまで愛すると決めた。

もう右手しか動かせないが。私は彼を抱きしめられる。それだけで十分だ。

 

 

茶を煮出してみた、カモミールティー。

 

濃く煮出して口内がハーブ臭でモフモフしてるが、なんだか

心地良い。

 

息をしては消えていくその香りが良い。

夢を見ているみたいだ。。。

 

現実にそこにあるものをつかむため

夢を見て頭を整理する明日はどれだけのことを考えることができるのだろう。

 

目玉がおいしいのはなぜかしら。

と羊。

 

マグロの目玉煮大好きだけど。最近思いを馳せたアーティストさんは、

ルーシー・リー、とエミール・ガレ。

 

エミールガレ。キスしたくなるなァ。

 

この空気。

 

しばらくトンボを描いていない。描かないとね、

あっという間に、時間がたちます。

その時間に私の手は秒速どの程度で

 

ものをかきあげるのか。

いい年をして自問自答の中に詩的なものが飛び込んできます。

んふふふ。  戦え。

そんな感じです、        そしてゆったりと抉り出していくように。

心を動かしている感じです。

 

 

 

Pure white head to draw too!

何気に山を描きます。

 

何でも描きます。あんなのやこんなの。。。

それでも、山は怖いですね。 描いているだけで、、、

 

森の中は怖いのと楽しいのと沢山あるのでございます、

森にはいるのは、でかい体の皮膚に手を入れる感じです。

もしくはメス、異物。。。。

 

 

そこが見えない。。。お客様にいわれなかったら

かいていなかったかもしれないなァ。。。と思うのです。。。

ずっぽり はまってしまわないように気をつけて。。。

 

フランツカフカの「城」見たいに、なんとなく戻れなくなるかもしれません。

 

 

 

 

絶対とめることはないさ。新作は随時。。。。ことしは海外活動が何件か。

 

 

 

去年のトランス展示会です。そういえば初めて浜崎建さんのお茶会を。

中身お酒だったのですね。。。楽しませていただきました。。。

 

幸いな限り

さすがこのすばらしき世界。

また、あいている時間で、本当に簡単な特殊メイクを。

 

うまくできてるかな?

とりあえず新しい顔写真にしています。

 

そしてもうすぐ告知いたしますが。

フランスの「アートショッピング」に出展いたします。

 

また近くに告知いたします。そしてもうひとつ展示があるかもですが、それは

まだ確定ではないので、とりあえずはここまで

今年はのんびりしようかなと思いつつ結構、わいわいですね。

 

まァ、いいさ。

 Demil.Pibot(石橋 秀美)
Demil.Pibot(石橋 秀美)

1983.8.29 青森県、八戸市。

イラストレーター。

写真咲く分作らせて頂けて幸いです。

このましいもの。

医療、生物関連。解剖学。鳥類学。

リンゴ。虫、蟲、造形学。差分。

倫理学、統計学、ぬれおかき。

『怪物』とよばれるものについて。

https://twitter.com/demilnewpibot

https://www.facebook.com/hidemi.ishibashi

 

基礎:

『悪は学ぶもの』で『正義は慎むもの』

この考えは、理性と感性のバランスがとれる気がします。

 

よろしくおねがいいたします。