紙屑洗礼しのようなもの。

 

は予想以上に盛況でした◎◎◎

 

ちなみに右側は造形作家イトカワエミコさんの作品。

 

 

さてなんでしょう触るタイプの作品ですが・・・・・。

果たしてこの子の正体は?

 

The wastepaper baptism was prosperous beyond anticipation.
Incidentally right-hand side is a work of modeling EmikoItokawa.
Now, it is although it is a work of the type which will be what and to touch .....
It is this child's true character sure enough?

 

 

 

こちらは造型作家のほっぺふき子さんの作品◎

 

すばらしい技術でフィギュアだけではなく色々なアート作品を考えられます。

今回も、触ることができる仕掛けが。。。

 

考えを形にし尚且つフェミニンでかわいらしく見せるセンスが抜群です。。。

 

It is the work O of a molding writer's Hoppe Hukiko here.
Not only a figure but various art works can be considered with wonderful technology.
This time, the mechanism which can be touched,
It is preeminent for the sense which makes an idea a form and shows it femininely moreover and prettily.

 Demil.Pibot(石橋 秀美)
Demil.Pibot(石橋 秀美)

1983.8.29 青森県、八戸市。

イラストレーター。

写真咲く分作らせて頂けて幸いです。

このましいもの。

医療、生物関連。解剖学。鳥類学。

リンゴ。虫、蟲、造形学。差分。

倫理学、統計学、ぬれおかき。

『怪物』とよばれるものについて。

https://twitter.com/demilnewpibot

https://www.facebook.com/hidemi.ishibashi

 

基礎:

『悪は学ぶもの』で『正義は慎むもの』

この考えは、理性と感性のバランスがとれる気がします。

 

よろしくおねがいいたします。